3.行事関連‎ > ‎

3.3行事報告

行事の開催結果報告です。

平成28年度 忘年会 の開催

2017/02/07 16:00 に 43A熊本同窓会 が投稿   [ 2017/02/07 16:02 に更新しました ]

平成28年度 忘年会開催

12月10日(土)午後6時半よりビアホール オーデンにて恒例の忘年会が開催されました。会員・在学生(21名)及び岡部所長はじめ熊本学習センターの皆様方(5名)の出席により大いに賑わいました。


         忘年会の様子

平成28年度 第2回(通算35回)「面白研究」発表会の開催

2016/12/23 22:13 に 43A熊本同窓会 が投稿

テーマ:「生活の中に溶け込む小さな備え」

①日時:11月13日(日) 12:00~13:00
②場所:実習室
③発表者:福嶋 理沙氏
④出席者:10名
⑤発表様式:パワーポイント
⑥発表内容:
 4月に発生した熊本地震災害を経験し、改めて緊急避難物資について考えてみた。自然災害の備えとして、得てして特別な食品や品物が挙げられる。しかし、普段の何気ない生活の中に溶け込んだ備えもあるのではないかと思う。今回は、そんな身近な供えについて皆さんと共に考えたい。

=講師紹介=
 福嶋理沙氏は、全科履修生(情報コース)として学ぶ一方で、若者互助グループ「生徒会部」の副代表として活躍中です。

発表会風景
        発表会風景

平成28年度 暑気払い交流会 の開催

2016/09/05 23:58 に 43A熊本同窓会 が投稿   [ 2016/09/05 23:59 に更新しました ]

平成28年度 暑気払い交流会開催

 8月20日(日)午後6時半よりアークホテルにて恒例の暑気払い交流会が開かれました。今回は、暑気払いの他、4月に発生した熊本地震に対する震災慰労・復興祈念、そして7月末から8月はじめにかけて行われた1学期の単位認定試験の打上げ等々の意味を込めて会を開催いたしました。当日は、盆明け早々忙しい中21名(会員・在学生10名、学習センターから職員・先生方4名、同窓会役員7名)が参加して、和気あいあい暑気払いのひと時を過ごしました。会員・在学生や先生方と日頃出来ないよもやま話が出来た楽しい会となりました。


     暑気払い交流会の様子

平成28年度 第1回(通算第34回)「面白研究」発表会 の開催

2016/09/05 23:51 に 43A熊本同窓会 が投稿

テーマ:「漢詩と第九」
          〜その共通点〜

①日  時  平成28年4月10日(日)12:00~13:00

②場  所  第1講義室

③発表者  本田博久 氏

④出席者 20名

⑤発表様式 パワーポイント

⑥発表内容 

 放送大学熊本学習センターの「漢詩勉強会」と「合唱愛好会」の双方に所属して学んだことについて。「漢詩」は中国生まれ。「第九」はドイツ生まれであるにもかかわらず、意外にも共通点があり、それは双方とも「起承転結」となっていることである。なお、同じように起承転結となっているテレビドラマの「 水戸黄門」などの例を挙げながら、結びは生活における起承転結の活用のお勧めでした。 

=講師紹介=

 本田博久氏は、全科履修生(心理と教育コース)として、学習に励む一方、楽しく歌いたいと「合唱愛好会」を立ち上げ、学習センターに「第九」の歌声を響かせています。



        発表会の風景

平成27年度第5回(通算第33回)ミニ「面白研究会」報告

2016/09/01 7:25 に 43A熊本同窓会 が投稿   [ 2016/09/01 19:11 に更新しました ]

テーマ:「放送大学と社会人学生 Ver2.0」
     〜卒業研究を研究する〜

①日  時   平成28年2月6日(土)12:00~13:00
②場  所   実習室
③発表者    鶴山龍伸 氏
④出席者    10名
⑤発表様式 パワーポイント
⑥発表内容
 ご自身の卒業研究「放送大学における持続営のある『学習意欲をデザインする』」に基づき発表されました。
 ミニ「面白研究会」での発表は2回目で、前回のテーマは「放送大学と社会人学生」〜放送大学をフルタイムで働きながら4年で卒業するための方策〜でした。いずれも、これから卒業研究に挑戦しようと、あるいはやってみたいと思っている方達に、自分の経験を役立てて頂けたらとの思いからの発表となっています。
 具体的には、卒業研究は、卒業研究の完成品である卒業論文とともに、そのプロセス(過程)の重要性について関係資料を示しながらの発表でした。
 関係資料:①放送大学と社会人学生Ver2.0 ー卒業研究を研究するー
      ②卒業研究面談受付表、③卒業研究申請書、④報告書概要

=講師紹介=

  鶴山龍伸氏は、心理と教育を平成27年9月卒業されました。
 現役の社会人で生涯学習への邁進を心掛けておられます。考古学や歴史に関心をお持ちだとのことです。



          発表会の風景

1-5 of 5